王道RPG!アークザラッド2の魅力を紹介!今遊びやすいハードは?

ゲーム

こんにちは、unimaru(@unimarusan1)です!

今回はアークザラッドシリーズ2作目、アークザラッド2を紹介していきます。

前回紹介したアークザラッドの続編にあたる作品になりますので、合わせてご覧ください。

アークザラッド PlayStationの超大作RPG
今回からアークザラッドシリーズの紹介をしていきます。 今ではスマホアプリも発売されていますね。アプリだけ遊んでいてストーリーをあまり知らないという方も、ぜひ読んで遊んで見てください!

一旦アークザラッド1から続くストーリーは本作で完結します。

前作ではゲームやストーリーのボリュームが少なく否定的な意見も多かったのですが、今作では補って余りあるほどのボリュームがあります。

※その1と2のボリューム差から、「茶碗一杯(アーク1)で少なすぎると文句を言ったら炊飯機ごと(アーク2)出てきた」と言われたりします。

発売当時はPlayStation向けのソフトでしたが、今ではいろんなハードでも遊べるようになっています。

どのハードで遊べるかもまとめているので、今から遊びたいという方もぜひ読んでみてください。

今回は本作の魅力を紹介していけたらと思います。

それではいきましょう!

アークザラッド2とは

画像はPlayStation公式HPより引用

1996年11月1日にソニー・コンピュータエンタテインメントより発売されたPlayStation向けのRPGです。

前作のアークザラッドの続編という形で、大幅にストーリーやキャラクターが追加されています。

前作の続編ではありますが、物語は新たな主人公「エルク」目線で進んでいきます。

物語の途中からは「アーク」を始め、前作のキャラクターと合流していき物語も前作とリンクしていきます。

物語が繋がった時には鳥肌間違いなしの演出ですよ。

魅力

ボリューム満点のストーリー

画像はPlayStation公式HPより引用

少年「エルク」は過去に謎の組織に家族を殺され、謎の施設に監禁されてしまいます。

そんなエルクは現在「ハンター」として活躍しており、任務の中でモンスターを操ることができる少女「リーザ」と出会います。

そんな中リーザを狙う謎の組織の存在を知ったエルクは自らの過去と向き合いながら、世界を救う運命に巻き込まれていくことになります。

物語が進むにつれて、前作からの悪の組織の正体や目的が明らかになっていきます。

前作のボリューム不足を補っても余りあるほど、今作はストーリーにボリュームがあります。

サブストーリーが充実

ハンターである主人公「エルク」は各街にある「ギルド」で依頼を受けてハンターの仕事を行うことができます。

住人の困りごとを解決してあげることで、それぞれの背景にあるストーリーについて知ることもでき、ゲームの世界へどんどん入り込んでいってしまいます。

個性豊かなキャラクター

前作のキャラクター7人に加えて、今作から7人のキャラクターが追加されます。

ただキャラクターが豊富なだけでなく、それぞれのキャラクターにも過去や想いがあります。

そして、そうした過去や想いに焦点が当てられながらメインストーリーが進んでいきます。

キャラクターの想いや闘う理由を知ってしまうとどのキャラも好きになってしまうのですが、戦闘で選べるのは5人だけなので、どのキャラを使うか悩んでしまいます。

気になる点

最終ダンジョンの難易度

最終ダンジョン、というよりラスボスが異常に強いです。。

その上、最終ダンジョンに入ってしまうともう戻れないのでイベント消化したりレベル上げに苦労したりということもあります。

(一応最終ダンジョンには敵も出てくるので、詰んでしまうということはありませんが・・・。)

最終ダンジョン突入前に武器の取り残しなどのやり残しがないように進めて、しっかりと準備をしてから挑むようにしましょう!

暗めのストーリー

アークザラッド2は完全に勧善懲悪のストーリーで、それがこのゲームの良いところでもあるのですが。

それ故に敵がとんでもなく悪い奴らで、極悪非道な行いをしています。。

物語の始まりでもエルクの家族が皆殺しにされるなど、ストーリーは基本的に暗く重い雰囲気で進んでいきます。

個人的にはすごく好きなストーリーなのですが、苦手な方は少し気になるかなとは思います。

プレイ可能ハード

プレイステーションソフト購入
プレイステーション3ゲームアーカイブス
PS Vitaゲームアーカイブス
プレイステーションクラシックハードに収録

最新ハードのPS4やPS5では現状は遊ぶことができません。

プレイステーションクラシックは以下の記事で紹介しています。

プレイステーションクラシックで遊んだ感想。アークザラッドのコンバートは可能?
今回の記事では、プレイステーションクラシックで遊んでみた感想や内蔵ゲーム、できることを紹介したいと思います。 買おうかどうか悩んでいる人はぜひ参考にしてみてください!
created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

まとめ

いかがだったでしょうか?

前回のアークザラッド1と引き続き、アークシリーズの紹介でした。

個人的には、前作と物語がリンクするところが好きなので、ぜひ1と2を合わせてプレイしてみてほしいなと思います!

最新のハードではまだ遊ぶことはできないですが、いつかリメイクが出ることを期待しましょう!

今からプレイしたいという方で、PSVitaやPS3を持っていない方は、値段や入手のしやすさからPSクラシックを購入するのがオススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました